前回ブログ「オイル漬けの新しいやつ・・・⑤」の続き

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

前回話に触れておりました生産試験ですが・・・

成功いたしました!!!

 

辛そっ!

 

 

生産試験にご協力の皆様は、

柿の種のオイル漬けシリーズを充填してくださる、

顔なじみのメンバー。

 

慣れた手つきで次々と。

 

この方々のプロの目により、毎度きれいに充填していただいております。

いつもありがとうございます。感謝。

 

そして、

商品名 決めました!

 

「柿の種のオイル漬け 激辛にんにくラー油」

です!

祝。命名。

 

にんにくラー油の激辛版

「激辛」と、そのままですが、

辛いもの好きな人に食べていただきたいということもありますし、

やっぱりわかりやすいのがいいですね。

 

ただ、名前は普通かもしれませんが、

これまた使用させていただくことになった

「とうがらしの粉末」の商品名が、

インパクトあるネーミングで・・・

 

その辛さは、鬼がうろたえるほど?倒れるほど?

鬼が?

鬼??

 

ではなく

「鬼殺し」です!!

 

 

このオイル漬けに唐辛子粉末の「鬼殺し」を使えば

柿の種のオイル漬け激辛にんにくラー油で

鬼退治できる日が来るかも(?)

 

とても素敵なインパクトあるネーミングですよね!!

ちなみに、今回使用するとうがらし粉末

「鬼殺し」ですが、

通常の「鬼殺し」

ではなく、

「鬼殺し」よりもさらに細かく粉末化し、

更に舌にちりばめられる・・・

「鬼殺し」に「超」がついたその名も、

 

「危険 超鬼殺し」!!!!!

 

と!申します!!

 

「危険 超鬼殺し」について、

少しご説明させていただきますと、

「危険 超鬼殺し」は、新潟県新潟市秋葉区にある、

「有限会社 大祐」という会社様が作っております。

 

超鬼殺しの食レポ!!↓

 

超鬼殺しを少量口に入れますと・・・

・・・辛いっ!

入れたほぼ同時くらいに、シャキーン!と舌を切りつけるような辛さ!

それも、少量なのになかなか舌が燃えます。

ほかの一味唐辛子と比べると高速かつ刺激的な辛さがあるものの、

スッキリとした味わい

掛けたものの味わいをも引き立ててくれるような逸品だと感じました。

今回の柿の種のオイル漬け激辛にんにくラー油にも

試作時にスッとなじんでくれることが本当に扱いやすかった。

超鬼殺しとにんにくラー油の味わいが

お互いを引き立てている感じなのですよ。

おいしいのに主張しすぎないというのがほんとに良い。

 

私は超少量でも十分に楽しめましたが、

きっと辛いもの好きな方は、

色んなものにどんどんかけてみたくなるんじゃないかなと思いましたよ!

胃の具合を見ながら、ご自分に合う量を調整しながら・・・

是非とも試してみてください!

 

 

一味唐辛子(超鬼殺し・鬼殺し)の他にも、

特撰山吹からしや七味唐辛子(コク七・鬼七・にん七)など、

こだわりの手造り唐辛子をたくさん販売しております!

辛いもの好きな方は是非商品をチェックしてみてくださいね!!

有限会社 大祐URLはこちらhttp://www.daiyu88.com/

 

 

早く、社内で試食を出したい。

みんなの反応が見てみたいな。

みんな喜んでくれるといいな。

早くラベル届かないかな・・・

あ、そうだ。

前回まで悩み続けていたラベルデザインも現在やっと決定し印刷に入ってますよ!!

これらの経過ブログを拝見していた方々含め、

皆様本当に、ありがとうございました。(まだ終わってません。)

 

続く。。。