2019年 7月 の投稿一覧

柿の種のオイル漬け レシピ集 冷やし中華

これからのシーズンにぴったりな「冷やし中華」に

柿の種のオイル漬け にんにくラー油”をトッピングしてみました。

 

市販の冷やし中華のタレを使い、

普通の冷やし中華をつくり、柿の種のオイル漬けにんにくラー油

上に乗せるだけで完成です。

 

味は、ご想像の通りで、辛さ食感、そしてガーリックが強調され、

箸が止まりません!!

 

実は・・・

これよりも、もっとおいしいのが、

柿の種のオイル漬け ピーナッツバターのトッピング!!

第一印象としては、

「きもちワル~」と思いますよね!?

冷やし中華にゴマダレタイプがあるように、

冷やし中華のタレの塩味酸味コク甘味バランス良く加わり、

新感覚の冷やし中華になります!

 

私は、ゴマダレより、断然ピーナッツバターがオススメです。

 

是非、お試しください!!

 

この商品は阿部幸製菓インターネットショップよりご購入いただけます。

柿の種のオイル漬けピーナッツバター↓

https://item.rakuten.co.jp/okashi-saori/abk202/

柿の種のオイル漬けにんにくラー油↓

https://item.rakuten.co.jp/okashi-saori/abk200/

 

 

 

新潟小千谷 魚沼の名産品を食卓に!越の舞ギフトを食す。

まず、直売店の社員が作ったギフトのポップを紹介させてください。

いつもかわいいポップを手書きで作ってくれてるんです。が感じられますよね。

皆さまにお届けするギフト。贈ったらどのように食べて頂けるのか、お伝えしたいと思います。

長者盛美禄 大吟醸は、阿部幸製菓と同じ小千谷市にある新潟銘醸さんの最高ランクお酒です。

青いドレス瓶とても綺麗で置いておくだけで気分がアップします。香りがとてもフルーティーで美味しいお酒です。(業務時間外に奮発して飲んでみました!)

阿部幸製菓柿の種は、地元伝統野菜神楽南蛮」を使った神楽南蛮味噌味つまみにも、お茶請けにもいいです。旨味のある辛さが特徴です。

ブランド米の魚沼産コシヒカリは、一緒に入っている軟水のミネラルウォーター
炊いてみると、さらにおいしく炊きあがります。炊きあがりの香りも良く甘みもあり美味しいご飯です。

ごはんのお供は、なんといっても阿部幸製菓人気「柿の種のオイル漬けにんにくラー油」

たっぷりのフライドガーリックフライドオニオンが入った食べるラー油柿の種のザクザク食感も楽しく、お替りしたくなる位ご飯に合います冷奴に乗せてつまみにしても美味しいです。

 

越後の塩こうじは、小千谷の山崎醸造さんの商品。

料理の上手い社員食堂の社員にお願いして、野菜を漬けたりお肉を漬けて焼いて貰いました。漬物は上品な甘みがあり、お肉も柔らかく旨味があり食材の美味しさを引き出す調味料だと思います!

ちなみに自宅でもやってみましたが、私でも美味しく出来ました!

 

越の舞C

◆越後の神楽南蛮味噌柿の種

◆柿の種のオイル漬け

◆魚沼産こしひかり

◆長者盛 美禄大吟醸(新潟銘醸)

◆幸泉(ミネラルウォーター) 阿部幸製菓のオリジナルラベルです。

◆小千谷ちぢみのペットボトルカバー 阿部幸製菓オリジナル商品です。

 

越の舞K

◆越後の神楽南蛮味噌柿の種

◆柿の種のオイル漬け

◆魚沼産こしひかり

◆越の寒中梅 吟醸生貯蔵酒スリム瓶(新潟銘醸)

◆幸泉(ミネラルウォーター) 阿部幸製菓のオリジナルラベルです。

◆越後の塩こうじ こうじ床

 

この商品は阿部幸製菓のインターネットショップにてご購入いただけます。

越の舞

https://item.rakuten.co.jp/okashi-saori/abk304/

越の舞

https://item.rakuten.co.jp/okashi-saori/abk305/

ピーナッツバター 海外的な食べ方②セロリ⁉

食文化というものは、様々で海外の食シーン、食文化は、

昨今の商品開発でも非常に勉強になります。

 

今回は、

柿の種のオイル漬けピーナッツバターセロリの組み合わせ

 

ピーナッツバターをセロリにのせる!?

 

この食べ方はそもそも海外ではよくあるようです

 

実際に食べてみました。

 

 

セロリに乗せてさっぱり♪

思っていたよりいい感じでした

 

是非、お試しください!!

 

この商品は、阿部幸製菓インターネットショップにてお買い求め頂けます。

↓↓

https://item.rakuten.co.jp/okashi-saori/abk202/

柿の種オイル漬け ピーナッツバター 海外的な食べ方

ピーナッツバターというのは、日本より、海外。

特にアメリカでは、ポピュラーな商品で、スーパーに並んでいる種類も、

日本より豊富です。

 

今回は、柿の種のオイル漬けピーナッツバター

海外風に食べてみようと思います。

 

アメリカでは、トーストピーナッツバターをのせて食べる時に、

ハチミツや、ジャムも一緒のせて食べるのが当たり前の様です。

 

更に・・・

ハムチーズをのせたトーストにもピーナッツバターをトッピングして

食べる事もあるようです。

 

さっそく、やってみました!!

 

左)ベーコン+チーズ+はちみつ+柿の種のオイル漬けピーナッツバター

右)苺ジャム+柿の種のオイル漬けピーナッツバター+バナナ

 

苺ジャムの方は、

すこし、甘すぎる第一印象を受けましたが、

海外では、このくらいパンチのある甘さが良いのかもしれませんね。

 

ベーコン+チーズの方には、

粒マスタードをプラスすると、更においしくなりました!!

是非、お試しください!!

 

この商品は、阿部幸製菓インターネットショップにてお買い求め頂けます。

↓↓

https://item.rakuten.co.jp/okashi-saori/abk202/